FC2ブログ

*はじめに*

珠樹

Author:珠樹


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

+覚え書きⅡ+

2016/05/04【海辺:ネージュさん】
素敵なお友だち、馬のソレユさん。
いちごは美味しかったでしょうか?
お宿の改装も終り、新しく暖炉とお風呂場が出来たそうです。
本当にお疲れさまでした!案内の約束もさせて頂き嬉しい限り。
ふふ、楽しみにしていますね。
花まつりにも行かれていたようで。残念、ネージュさんのドレス姿が見たかった!
ジゼルさんは騎士服を着ていたよう。
最近お会いしていないので、会いたいですね!
お元気かしら?


2016/05/15【「教会孤児院「チャイルドキャッスル」:バルタザールさん、ケリュケイオンさん】

『お帰りなさい、キャプテン。』

久々に教会へ来て下さった船長さん。
…いえ、ふふ 海賊さん?
大きな荷物を小脇に抱え、海賊の服装を身に纏って子どもたちに会いに来てくれました!

ペティットを離れ、東世界の華中と、イルクセルを回ってきたようで。
色々な話を聞かせて頂きました。
空中都市のドラゴンの話など…貴方の話はお伽噺のよう!
子どもと一緒に楽しんで聞かせて頂きました。

頂いた絵本は、子どもたちと毎日のように読んで。
手のひらサイズのゴーレムは、日々私にお花をプレゼントしてくれます!
素敵な贈り物をどうもありがとうございました。

今日、此処へいらして下さったのは、あの時の言葉を覚えてくれていたから。
そのことがとても嬉しく思いました。
…私には、あの人の代わりは出来ないけれど…。
変わらずお茶を用意して待っていることは出来ますからね!
どうぞ、いつでもいらして下さい。


ゆっくりとお話をしたのは随分とお久しぶりでしたね!
ケリュケイオンさんもお元気だったでしょうか?
貴方は何をするのも一生懸命で!
敷物を頑張って持ってきてくださいました。
ふふ、本当にありがとうございます!
ケリュケイオンさんは森出身の方。旅の末に、ペティットへいらしたそうです。
お菓子の国もおすすめですからね?ぜひ、いつの日か行ってみてください。
クッキーはお気に召して下さったでしょうか?
どうぞ、思う存分食べてくださいね!


2016/05/21【冒険者の宿「ヘラジカの角亭」:ネージュさん、鳥の獣人】
冒険者の宿「ヘラジカの角亭」さんの改装が終わったと言う事なので
ネージュさんにお宿を案内して頂きました。
ソレユさんはお留守番でしたが、ネージュさんとゆっくり探索です!

酒場に暖炉を…という事で、石をたくさん積んで長い煙突を作ったそうです。
一つずつ積み上げていく作業は、さぞかし大変だったでしょうね。
そんなご苦労が目に見えたからこそ、とても圧巻でした!

絵本というのは、色々なご縁を得てくれる素敵なもの。
私たちは子どもと心を通わすことの出来る読み聞かせの時間をとても大切にしています。
いつか、孤児院で絵本を読んでくださいね!
貴女の優しいお声が子どもたちの和みになるでしょう。
ふふ、楽しみにしていますね。

お風呂場は、色鮮やかなタイルがちりばめられて、とても素敵でした!
今度はゆっくり浸かりに来ましょう。

~メモ~
・ネージュさんは旅の方。
お国は、寒い地域になるそうです。

・郵便屋さんは大忙し!
ネージュさんにお手紙を渡せたようで何よりです。


2016/05/21【魔物食堂「Monstoro」:パケットさん、ユッカさん、トクサさん】
ユッカさんから、
友人が開く食堂での給仕を孤児院の子供たちにお願いが出来ないだろうか
という手紙を頂き、魔物食堂「Monstoro」にて
お話を聞きに行きました。

…私は、少々意地悪な問いをしました。
きっと生きていく中で、保証というものは何処にもありません。
でも、それでも…私たちは子どもたちの未来を守っていかなくてはいけない。
故にこれは譲れないものでした。
そんな難しい問いに、
パケットさんは、誠実に答えてくださいました。
それだけで十分。
この方のもとだったら、あの子たちがあの子たち自身で気付くことがあるでしょう。
良きご縁に感謝します。
まだはっきりとは言えませんが、プレオープンも経て重々検討し、お返事したいと思っています。

トクサさんもこのお店を切り盛りする方の一人。店長さんでいらっしゃいます。
この方もお優しい雰囲気で!
ユッカさん、パケットさん、トクサさんとご友人であるのを納得しました。
厨房にいらっしゃることが多いようなので、子どもたちに料理を教えて頂きたいですね!


帰りは、仔ドラゴンさんの背に乗せて頂き、孤児院に帰りました。
え?子どもたちの反応?それは…大騒ぎでしたよ!
あ、仔ドラゴンさんのお名前が決まったら教えてくださいね。

~メモ~
・アズライトさん⇒ドラゴンを親元から引き取った方。
・仔ドラゴンの名前⇒メノさんだそうです!

・アサヒ⇒トクサさんの使い魔。男の子。


2016/06/05【クローバー畑:ユッカさん】
春も深まり、花々が綺麗に咲く頃になりました。
そんな中、ユッカさんと一緒に四葉のクローバーを探しに行きました。
四葉のクローバーってなかなか見つからないものでしょう?
でも、この日はとてもいい日だったのでしょうね!
2人ともいきなり見つけることが出来て
嬉しくて、可笑しくて、私思わず大笑いです!

その後はなかなか見つからなかったんですけどね。
代わりにの花冠を作る事にしました!
小さな幸せ。でもとても大きな幸せです。
暫く、飾って楽しみましょうね。


2016/06/26【海辺:バルタザールさん、レミちゃん、スヴェートさん、(自警団員さん)】
送られてきた船長さんからのお手紙。
海辺の宝探しに来ませんか?というもので
子どもたちと心をワクワクさせながら行かせて頂きました!

宝探しと言うのは、シーグラスを探すと言うもの。
海辺にいらしたレミちゃんも一緒に宝探しです!

拾ったシーグラスを使って、サングリアマーケットへの参加のお話を頂きました。
子どもたちにとってもいい経験になる事でしょう。
みんなで話し合って決めさせて頂くことにしました。
この夏は、あの子たちにとって大きく成長する、とてもよい夏になると嬉しく思います。

とてもすごい登場をしたスヴェートさん。
びっくりしてしまいました!
鍛冶師さんで自警団員さんという、二足の草鞋を履いている方。
お話からもとても誠実な方だと感じました。
どうぞ、お仕事頑張ってくださいね!

レミちゃんは本当に元気いっぱい!
でも、ちょっぴり心配でもあるんですよ。
モトカノさんのシスターも手を焼いたようで…。
うーん、どうしたものか…!

レミちゃんがシーグラスを見つけて、
その合間にボトルメールを拾いました。
送り場所は、西世界のはじの小さな街のラグーザ。
サン・パルマ孤児院のアデルさんの手紙は、期待と希望に満ちていました。
ふふ、いつか会えるといいですね!

そうそう…、入れ歯とカツラとパンツは…どうなったのかしら…!
気になります!


2016/07/03【魔物食堂「Monstoro」: プレオープン 】
魔物食堂「Monstro」のプレオープンの日!
文字通り目の回る忙しさでした。
もう、お手伝いが出来てたのか、邪魔をしていたのか分かりませんでしたね。
兎にも角にも、大成功!
本当に、パケットさんのお人柄の表れの様でした。
きっと、これからもみなさんに愛されるお店になる事でしょう。
お店の雰囲気や仕事内容などは、きちんと見せて頂いたので子どもたちも任せられます。
どうぞよろしくお願いしますね!


2016/07/09【モミの木市場:ユッカさん】
盛大に始まったサングリアマーケット!
孤児院としても参加し、大いに楽しませて頂いています。
他のお店にはまだ行った事が無かったので
空き時間を使って、マーケットを回っていると
ユッカさんにお会いしました!
折角なので、ご一緒させて頂くことに。

回っている途中で、アプリコットのジャムを頂いてしまって。
いつもいつもすみません!
子どもたちと一緒に食べたいと思っています。

海水浴のお誘いもして頂いて、夏の楽しみが増えました。
大きなシーグラスを見つけたら教えてくださいね!

…お知り合いの方はご無事だったでしょうか?

~メモ~
・アプリコット(買い物:サングリアマーケット)
・ウインドチャイム・シーグラス(買い物:サングリアマーケット)
・アプリコットのジャムを二つ(頂き物:ユッカさん)


2016/07/29【ペティット街内:バルタザールさん、(アキトさん)、(レミちゃん)】
バルタザールさんと一緒にサングリア・フェスタに行ってきました!
ひとりでは回りきれないなと思っていたのでとても楽しみで。
バルタザールさんから頂いた、ポーチと日傘と共に散策です。

メフルザード商会では、久しぶりにアキトさんにお会い出来ました。
ファーピーってなんでしょう?
バルタザールさんは、やめておいた方がいいと仰っていましたが、本人のお話も聞きたいところ。
後日、こっそり伺ってみたいなと思っています!
いえ、聞くだけですよ?怖そうなんで!

…私、実は今日は子どもの話をしないようにしようと決めてきました。
ふふ、でもやっぱり話題に出るもので。
だって、子どもたちのことを思っての事だったから嬉しくて思わず…、という感じです。
切っても切れない当たり前のものになったことを、私はとても嬉しく思っているんです。

こんなに街中を歩いたことがあったでしょうか。
色々なお店に回れてとっても楽しかったです!
少し…、休憩のために座ったベンチ。

バルタザールさんは…、ご実家になにか思われることがあるようでした。
きっと、貴方の中で譲れないものがあったのでしょうね。
それぞれに、それぞれの形の繋がり、家族、関係があります。
それは本当に多様で…、事情も知らない私が…無神経に言ってはいけないのだという事もよく分かっているのだけれど…
でも…何だか私には、貴方はそれを目の前にしても乗り越えられるような気がしました。
それはきっと今の貴方を見ているからかもしれませんね。

やっぱり…無神経かしら?
えぇ…、勝手な思いです。
あなたが言ってくれたように、平穏で、幸福であることを…私も切に願っています。

~メモ~
・食堂「ハミングフラワー」
・仕立て屋「ブラッシュ・ノアゼット」【金魚花火】
・タライ屋【レミの自家製肥料でのびのび育った野菜ブッ込みジュース】
・メフルザード商会【ふるーつほりっく】
・緑のボトル




レミちゃんの太陽のような明るさに心和みつつ…彼と別れた後に、父と母の元へ行く。
変わらず迎え入れてくれる事を、私はとても感謝している。

ねぇ、バルタザールさん。
…貴方は私を良くできた人と言うけれど、
そうじゃない…。
そんな事…決してないの。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://poaa.blog134.fc2.com/tb.php/176-02ce2c88

 | ホーム |  page top