FC2ブログ

*はじめに*

珠樹

Author:珠樹


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー(月別)

06 ≪│2016/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+覚え書きⅠ+

2016/01/02【「リール商会」:ジゼルさん】
新しい年になりました。
そんな年明けに貴女に会えてとても嬉しい!
福袋には夢が詰まっていますね。
新たな目標?
まぁ、何かしら?
ふふ、お聞きできる日を楽しみにしていますね。


2016/01/05【広場:レインさん】
お久しぶりのレインさん。
相変わらず、素晴らしい先生でいらっしゃいます。
ふふ、風邪にはお互いに気を付けましょうね。
今が青春…素晴らしきこと。
かまくら作りをする際は、ぜひお願いしますね!


2016/01/30【商店街: 】
雪掻きは辛いんです…。
ハンドクリームは無事に買えました。


2016/02/07【森:グスタフさん】
西の…ある国の騎士様。
今は旅をしているとの事です!
もちろん、孤児院は誰でも受け入れると言う訳ではありません。
私たちは、神の子である…神に愛されし子どもたちを守る責任と使命がある。
だから、安易にお誘いした訳ではありませんからね!
ふふ…少しの間、姫君の気分を味わえたのは恥ずかしく…でも嬉しかったり。
(実は2回目かな?内緒よ、ないしょ…。)
この街での日々が…貴方の旅が良きものでありますように。
孤児院でお待ちしておりますね!


2016/02/11【ブックカフェ「アジール」:チョコ作り教室】
第3回お料理教室!
今回は参加出来て嬉しかったです。
ふふ、皆さま素敵なチョコレートは作れましたか?
当日が楽しみですね。Happy Valentine !



2016/03/21【ブックカフェ「アジール」:ネージュさん、ユッカさん】
春の嵐…とでもいいましょうか。
お天気はご機嫌ナナメでしたが、その中での出会いに感謝します!

可愛らしいお嬢さん…ネージュさん。
柏餅会以来でしたね!
本当にお久しぶり。
どうやら、宿の改装にあたっての資料を見に来たご様子。
お宿の名前は、「ヘラジカの角亭」。
貴女の手掛けたお店を見てみたい!
ふふ、今度また会えたら聞いてみましょうー。

バレンタインデーのお礼…という事で、ユッカさんとお茶をご一緒に。
と言っても、お返しは別で頂いているのでこれ以上の物はいらなかったのに
結局は奢って頂いてしまいました!
ユッカさんは伝票を取る名人です。

甘いものが得意ではないと言う事なので、今度は美味しいお料理を食べましょうね。
…あれ!でも食べてばかりでした…!違うのが宜しいかしら…。
取りあえず、「イグナート」と「皇帝の胃袋」をメモしておきましょう。
今度は私からお誘い出来たらと思っています。

ふと、紡いでくれた言葉。
あなたの想いは…計り知れないけれど
きっと今の貴方になるまでに
色々な想いをされたのだと感じました。
貴方がして欲しかったことを、私は子どもたちに与えることが出来るでしょうか?
優しい貴方にたくさんの幸あれ…そう、願うばかりです。


2016/03/26【教会の丘:アキトさん、バルタザールさん、パルテノン司祭、人影(ギガトール司教)、白い小獣竜(テイリーさん)、(朔さん)】
私はこの日の事を忘れる事は無いでしょう。
司教、幸せですね。
貴方の為に動いて下さった方がこんなにもいたんですから…。
私は…何もできませんでした。

司教…。私、実はね
蘇生について、よしと言う考えはありませんでした。
それは、私なりに死別と言うものに向き合わなくてはならなかったし、
孤児院の職員として、様々な死別も見てきたからこそ、簡単に言えるものではないと…切々に感じていたからです。

でもだからと言って、なかなか割り切れるものでもないと言う事も、嫌というほど思い知っています。
だから皆、貴方が何も言わずに居なくなったことをとても悲しんだのでしょう。
司教、私は貴方と最後の別れが出来て幸せでした。
ありがとう…。
どうぞ、これからも見守っていて下さいね。


2016/03/28【教会孤児院「チャイルドキャッスル」:レインさん、朔さん、アレックス君】

「雪遊びをしましょう!」

レインさんと、以前そんなお話をしていたので、是非にとお誘いしました!
今年最後の雪の日となりましたが、子どもたちの楽しそうな笑顔を見ることが出来ましたよ。
ふふ、それもそのはず…
なんと20人も入れる巨大カマクラを作ったからです!
必須アイテムの塩と、力持ちのアレックス君の加勢もあって、あっという間に出来たカマクラ。
また来年も作れたらと思っています!

朔さんには、桜入りクッキーも差し入れで頂いて…
カマクラの中で子どもたちと一緒に食べました。
風邪など引かなかったですよね?同居人のルナさんが心配なさってしまうものね。
今度、KomySKに栄養ドリンクを買いに行かせて頂きますね!
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。